8/16天王星逆行開始 1:53 自分自身で考える力と未来の見直しへ
2020年5月14日みずがめ座下弦の月自分の資質を使いより新しい可能性の探求へ

2020年5月14日みずがめ座下弦の月自分の資質を使いより新しい可能性の探求へ

5月14日はみずがめ座で下弦の月をむかえます。冥王星がアセンダントに合となり
これまでの自分自身とは まったく違う自分になる その変わり目と思うといいでしょう。

この冥王星の合が縦軸の15度とあわせながら今までの自分が0としてリセットされます。
牡牛座の太陽なので、今までの自分にしがみつけばしがみつくほど悪循環に入りやすいでしょう。

今回の下弦の月は縦軸のアングルが固定サインの15度で固定の15度というのは
特別視してもいいくらいの重要な度数です。

蠍座と牡牛座の限界点をむかえここから方向転換をしていきます。

木星と土星の逆行象意と重ねても着々としていくときです。

このさそり座の15度が悪い方向にでると権力づかいです。
天王星の改革的なことが社会で起きていますがその様子からしても牡牛座の天王星は
やはり本領発揮ではないと思いますし、そもそもが「牡牛座天王星に失望する」
というような感じです。

本来の天王星というのは、今起きているようなデモ的な象徴とはかけはなれており
本来はもっとフラットなものであるでしょう。

月と火星が合で各々のサイキック力で

続きを見るにはパスワードを入力してください。
会員登録、もしくはメルマガ登録後に発行されるパスワードをご入力ください。



2020年5月14日みずがめ座下弦の月自分の資質を使いより新しい可能性の探求へ
最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。