2021年獅子座満月 不動の「動かない」に含まれる多様の意図

2021年1月29日の4:16ころ、獅子座で満月をむかえます。

今回の満月は獅子座の9度(数えで10度)。宿命を意味するバーテックスと合です。ということは、反対側の太陽にはアンチバーテックスが合です。

この前後でスケジューリングされてきたものは「個人の宿命として仕方がない」というレベルであり、緊張感を強いられるでしょう。

オーブ0で木星と重なるため、あなたの太陽にとって必要なことです。

太陽と木星はオーブ0の合、金星と冥王星もオーブ0という、逃れられない天の意図になるでしょう。

太陽は水瓶座の9度で記号を読む能力を示したり、もしくは科学的な根拠に対する能力というものを示します。

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。