2020年11月15日蠍座新月 神秘なたどりの現実へ

2020年の11月15日に蠍座で新月をむかえます。 天秤座まで戻った水星が順行へ戻り、再び蠍座を通過していきます。

太陽・月・水星が蠍座へ入室し、海王星は2週の月の流れにわたり12ハウスに在住するため不穏で重苦しい意識や空気感が漂います。

そのかわり、見えない力の神秘力は最大限ともなり得るでしょう。

ここまで新たな方向に思い切って舵をきってきた場合は、その神秘力に委ねて一瞬、一瞬、現実になるものを心から深く堪能していくといいでしょう。

カイロンはアセンダントに重なります。過去に傷つけられてきた人、モノ、コトは一言一句、文字一文字すらも選択しないという信念をもって全力徹底していくといいでしょう。

神秘な未来へ向かってください。

犯罪関係もきやすいときです。詐欺、フィッシング詐欺、クレジット詐欺、インターネットの迷惑メールなどにも注意していいでしょう。

犯罪については地位だとか権力者だとかに関わらず、必ず警察や法的機関等へ即座に届出るといいでしょう。

また、そういう人と関わりたくない場合は自らの意思で縁を切っていくこともすすめます。

そうでなかったとしてもエゴの強い人とは自然な流れの中で出来事が発生して離れているはずです。

自分自身の身の回りから古傷は新月前に一掃するといいでしょう。

これまでに能力として身につけてきた見えない力のサインを見逃さないようにしてみてください。

また、水星逆行、牡羊座火星逆行を通して、以前と違うこととしては

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。