2020年8月4日水瓶座満月 機能の世界が作ってきた欠陥 考える力の低下とは

空の美しい満月とは対照的に、現実はチャート図どおりに多くの葛藤が蓄積され、これまで蓄積されてきたものが表にでてくるような厳しい葛藤を示すでしょう。

私も教える中で単純な象意の解釈は辞めていただきたいと思うことがあるため今後はそのあたりも明確に意思表示をしていくことにします。

インターネットやアプリ等で答えを簡単に見つけだせるような学習や時代には欠点があると思います。

考える力を低下させるということです。占術において勘違いをしているケースが目立ちどうも私は気になります。

この天体ならばこうという効率的な単純解釈を人に求める人というのは多いのでしょうが高度な学術であればあるほど様々な視点から考えなければならないのでそういった効率的答えなど一切ありえません。

そして学術は本質ではないということも知る必要があるのではないでしょうか。

相性だったら月だとか、お金だったら木星だとか、たった一つの天体だけで、そういった浅はかな単純解釈をする癖がある場合は「考える力」というものについて見直しをしてみるといいかもしれません。

基本的に私は象意に効率を求めるような質問や発言に対しては一切の理解を示しません。

どの先生も全体を見る大切さを伝える努力をしているにも関わらずそれを壊していく人というのは象意に理解が狭く善い悪いの二元で物事を判断しては自然原理に効率を求める人たちなのではないでしょうか。

続きを見るにはパスワードを入力してください。
会員登録、もしくはメルマガ登録後に発行されるパスワードをご入力ください。



>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。