木星・土星・ドラゴンヘッド、海王星が牡羊座へ移動する時期とエリーズポイントの通過時期(2022年~

木星・土星・ドラゴンヘッド、海王星が牡羊座へ移動する時期とエリーズポイントの通過時期(2022年~

牡羊座は12星座の中でも始まりを意味してくる星座です。

その牡羊座に天体が入室すると、天体に割付られている意味に対して

始まりや初めてを象徴する現象が起きてくるというのが牡羊座です。

この記事は木星、土星、ドラゴンヘッド、海王星が牡羊座へ移動する時期と

エリーズポイントの通過時期をまとめています。

木星・土星・ドラゴンヘッド、海王星が牡羊座へ移動する時期とエリーズポイントの通過時期(2022年~

エリーズポイントとは

活動星座(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の-1度から+1度までをエリーズポイントといいます。

活動星座内に天体が入室すると文字の如く、天体の作用が活発になります。

特に、エリーズポイントを通過する際は、サインが柔軟→活動へ変化するため

エリーズポイントが近づいている近辺は

物事が活発に動きやすい、目立ちやすい事象が起こりやすい時期ともされています。

 

エリーズポイントとイングレス(天体の星座移動)、

エリーズポイントと逆行順行の転換、食等

天体の動きの変化が強調される時や月相近辺で重なる場合は

特に注視をする必要があると考えるのがエリーズポイントです。

 

エリーズポイント近辺、逆行順行の転換や食がある際など、天体の動きの変化が強調される時期は

良くも悪くも物事が現象化しやすい時になります。

※逆行順行の転換は留日の日というよりも留日の前後1週間近辺で最も出来事が起こりやすい

牡羊座は突発的な外部作用が入りやすく

バランスを崩されるような事象になりやすい星座特徴があります。

特に注視する時期

2022年から2027年まで社会天体以降の天体、ドラゴンヘッドが

牡羊座を通過する年が連続して続きます。

今後、海王星が牡羊座入りする際には、エリーズポイントを通過中に

土星が牡羊座入りするなど、イングレスが重なる時期がくるため

社会や仕事環境の変化が更に大きい可能性があるとも考えられます。

※エリーズポイントのみだけで事象が起こるのではなく

春分図や、都度の月相図、逆行順行等をふまえ、あくまでも総合的に考えていきましょう

木星

2022年12月20日 23:33 再度の牡羊座入り 2023年5月17日 2:21に牡牛座へ移動

エリーズポイント通過(-1度から+1度)

2022年10月10日~11日頃から 2022年11月13日~14日頃まで
2022年12月5日頃~6日頃から 2023年1月7日頃~8日頃まで

 

ドラゴンヘッド

トランジットのドラゴンヘッドはチャートを時計回りに進んでいくため

エリーズポイントの通過が牡羊座入りした後になります。

2023年7月18日 4:47 牡羊座入り 2025年1月12日 8:03 魚座へ移動

エリーズポイント通過(-1度から+1度)

2024年12月26日~27日頃から 2025年1月25日~26日頃まで

土星

2025年5月25日 12:36 牡羊座入り 2025年9月1日 17:19魚座へ移動
2026年2月14日 9:14 牡羊座入り 2028年4月13日 12:40牡牛座へ移動

エリーズポイント通過(-1度から+1度)

2025年5月13日~14日頃から 2025年9月15日~16日頃まで
2026年2月4日~5日頃から 2026年3月3日~4日頃まで

海王星

2025年3月30日 20:45牡羊座入り 2025年10月22日 19:17 魚座へ移動
2026年1月27日 02:14牡羊座入り 2038年5月22日 8:55 牡牛座へ移動

エリーズポイント通過(-1度から+1度)

2025年3月9日~10日頃から 2025年6月9日~10日頃まで
2025年7月31日~8月1日頃から 2026年3月26日~27日頃まで
2026年11月5日~6日頃から 2027年1月19日~20日頃まで
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。