• 2020年7月3日
  • 2020年7月5日

<水星逆行保存版>2020年~2027年までの水星逆行のエレメント一覧表

水星逆行は1年のなかでほぼ同じ元素のなかで逆行する 占星術において逆行知識は重要です。逆行と順行では起こる現象や意識はだいぶ異なるからです。 逆行のなかでも水星は4か月に1回ほど逆行するので逆行回数が最も多い天体です。水星逆行が年間のなかで逆行する星 […]

  • 2020年6月29日
  • 2020年6月30日

占星術の星ぞら2020年7月の星読み&星の動き

7月の星読み&星の動きです。7月は初旬のやぎ座の月食から後半のさそり座上弦の月までハードアスペクトだらけになり厳しい象意もでてくるでしょう。 水星は7月12日に留となり順行へ転換します。太陽は木星と180度をとります。緊張感をうまくもちながら […]

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月28日

2020年天秤座上弦の月

2020年の6月28日の17時15分ころ天秤座で上弦の月をむかえます。今回の月は10ハウスです。月はカイトという幾何学図形を形成します。 木星と冥王星がぴったりとした合になり、非常に極端な上がりさがりを強調していきます。しかしながら今回はカイトが形成 […]

  • 2020年6月15日
  • 2020年6月22日

2020年6月21日蟹座新月(日食)現世の運命。地球に生まれたプロジェクトのはじまりへ

2020年6月21日の15:41ころ蟹座で新月をむかえます。日食なので1年の中でも個人個人において非常に重要な区切りやタイミングとなります。 月と太陽は蟹座の0度です。夏至ですね。蟹座という星座は「共同体」を意味します。 魚座下弦の月からの流れで外か […]

  • 2020年6月13日
  • 2020年6月13日

2020年6月13日魚座下弦の月 幸福から醒めた幸福

2020年の6月13日の15:34ころ魚座で下弦の月をむかえます。この魚座の下弦の月では見えない力の象意を見過ごさないほうがいいという納得を得やすいときでもあるでしょう。 木星が冥王星にオーブ1度まで近づいてきました。リセット力が激しく今まで築いてき […]

  • 2020年6月13日

自分の月を恥じるようになったときは

月の無知を恥じるようになったときは月の知識の1つの前進 「月星座」という言葉が流行ったからでしょうか。太陽よりも月の象意を重んじる人が多いとも思います。月はプライベートや日常生活そのものを表すので欠かせない天体です。 しかしながら、月を理解していくと […]

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。