CATEGORY

占星術知識

  • 2021年10月15日
  • 2021年10月15日

ドラゴンヘッド運行表

西洋占星術のドラゴンヘッドとは ドラゴンヘッドに関する解釈は占術によっても異なります。 現代の西洋占星術ではドラゴンヘッドを「悪いもの」とはみなしていません。 解釈も様々なものがありますが、現実的なことでいうと何か?というとドラゴンヘッドもドラゴンテ […]

  • 2021年10月1日
  • 2021年10月8日

新たな縁の変わり目ドラゴンヘッドが牡牛座へ移動

双子座ドラゴンヘッド期とは? 2022年1月19日(3:22ころ)ドラゴンヘッドが牡牛座へ移動します。 ヘッドが象徴するのは新たな縁。これまでの双子座ドラゴンヘッド期間は2つ以上の物事の両立を強いられる状況が多く いつも以上にとにかく両立することが大 […]

  • 2020年8月13日
  • 2020年8月13日

アスペクトに吉凶はありますか?

占星術のなかでも最も理解に時間がかかり、最も読解を組み合わせるのが難しいものがアスペクトです。 アスペクトとは2つの対象を結んだ角度の座相です。 アスペクトに吉凶の象意はあるか? ハードアスペクトをすぐさま=「悪い」と解釈する人も多いのですが、ハード […]

  • 2020年7月6日
  • 2020年7月6日

占星術の星座の意味と12星座の成長のストーリー

占星術の星座は「サイン」といいます。 天空には数えきれないほどの星座がありますが、占星術の星座は太陽の通り道上にあった12の星座を30度ずつに当てはめたものです。 実際の天空の星座は30度ずつに分けているわけではないので夜空の星座の位置と占星術で使う […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月5日

<水星逆行保存版>2020年~2027年までの水星逆行のエレメント一覧表

水星逆行は1年のなかでほぼ同じ元素のなかで逆行する 占星術において逆行知識は重要です。逆行と順行では起こる現象や意識はだいぶ異なるからです。 逆行のなかでも水星は4か月に1回ほど逆行するので逆行回数が最も多い天体です。水星逆行が年間のなかで逆行する星 […]

  • 2020年6月13日

自分の月を恥じるようになったときは

月の無知を恥じるようになったときは月の知識の1つの前進 「月星座」という言葉が流行ったからでしょうか。太陽よりも月の象意を重んじる人が多いとも思います。月はプライベートや日常生活そのものを表すので欠かせない天体です。 しかしながら、月を理解していくと […]

  • 2020年5月28日
  • 2020年5月29日

90度スクエアの障害はいつ発生するのか?

ハードアスペクトの中でも最も攻略が難しいのは90度です。 どんなに知識をいれようが90度については現象が様々であるため体感していかない限り理解しにくいのですが身体感覚で90度が一度分かってしまうととても納得しやすいアスペクトでもあります。 90度のア […]

  • 2020年5月20日
  • 2020年6月3日

トラサタ(トランスサタ二アン)が関わる出来事は回避可能?意思は通用しますか?

天体の知識が身についてくるとうすうすではありますが「この時なにか起こりそうだな」というアスペクトとか時期みたいなものに気がついていくようになります。 その直感はおそらくトランスサタ二アン通称トラサタ(天王星、海王星、冥王星)が角度を作っているからでサ […]

  • 2020年5月18日

占星術の天体はどんな意味?10天体の主な意味

天体とは? 天体とはなにか?というと宇宙の空間の中で観察できる物体や理論上で存在が考えられる物体を指します。 占星術というと12星座のほうが強調されやすいですが最も重要なのは星座よりも天体です。 なぜなら天体が意識・無意識に影響をうけているからです。 […]

  • 2020年5月17日
  • 2021年10月3日

占星術の学びかた勉強方法や学ぶ期間や注意点

占星術をまだ学んでいない人も、そして学んだ人もいったいどこまで勉強すればいいの?と疑問に思うことはないでしょうか。 答えとしてはあなたが納得するところまで学んでみるといいと思います。どこまでやれば納得するかは人それぞれ異なります。 基礎の部分で自分自 […]

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。