CATEGORY

占星術知識

  • 2020年2月27日
  • 2020年3月18日

グレートコンジャンクションとは

グレートコンジャンクションって何ですか?? グレートという名がつくくらいなので 何かすさまじいことが起こりそうな呼び名ですよね。 どんな意味があるのか?説明していきますね。 グレートコンジャンクションとは 2020年12月22日3:22ころ 木星と土 […]

  • 2020年2月19日
  • 2020年3月11日

順行と逆行の大きな違いは何なのか?

順行と逆行の違いはどうやって分かるの? 順行と逆行というのは よく観察をしないと その違いがまず分からないのと 個人天体とサタ二アンだと サタ二アンのほうが より分かり にくいと思います。 現実の現象で分かりやすものは 「個人天体」の逆行と 「社会天 […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年3月11日

ノーアスペクトについて

アスペクト理解は占星術の知識の命(いのち) 占星術において読解が最も難しい記号とはアスペクトです。 記号の意味は分かっても言葉にすることが難しい。 それがアスペクトです。 アスペクトとは何か?というと 天体と天体が作る角度   ハウスとハウスが作る角 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月28日

西洋占星術だから分かる縁の濃度

西洋占星術だから分かる縁のこと 西洋占星術では他の占術ではできない ことがあります。 それは縁の濃度を見ることができる ということ。 他の占術だと相性を見るということができると思います。 しかし、人との関係性とは相性だけではなく この縁の濃さ弱さが […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年2月17日

ノート不要でも夢は叶う理由

ノートもビジョンボードは必要のない天体知識 今はノートや手帳に夢を書くと それが叶うのだ!というものが 流行っています。 かつビジョンボードというものを 私もわざわざ作らされた経験があり 学びたいことと趣旨が全く 異なるため 「時間の無駄」だとしか思 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月8日

ホロスコープの読みかたのコツ

ホロスコープの解釈の難しさ ホロスコープを学んだときは 面白い! と思ったとしても 知れば知るほど 言葉の意味が 多くてどう解釈していいか 分からなくなる というのが西洋占星術の 難しさだと思います。 ホロスコープは読みかたとしては やはりコツが あ […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月1日

才能がよみがえる秘訣

自分の才能ってどうやって分かるの? 自分の才能ってなんだろうか? と考えたことはないでしょうか? 自分には才能なんてない・・・ と 思っているかたは要必見です。 ホロスコープを知ると 私は人と違ってこれができるんだ! ということに気がつくからです。 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月1日

間違ってない?太陽の場所

土星やカイロンよりも一番逃げてはならないもの 西洋占星術の知識では 土星やカイロンという天体を 乗り越える課題として見ていき たしかにそこからは 絶対逃げては いけないものなのですが それよりも一番逃げてはならない ことがあります。 それは何だと思い […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月1日

ホロスコープとは行動心理

ホロスコープとは行動心理 ホロスコープを学んだ人は 占いという感覚で西洋占星術をあまり 考えてはいないと思います。 なぜならそこに自分のことが書いてあると 腑に落ちるからです。 占いという感覚を持つのはむしろ お客様の立場側の視点であり 西洋占星術を […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月1日

イメージよりも大事なこと

願いを書く必要のない海王星の理由 潜在意識の話だとイメージが大切だと 言われていますが、占星術の観点から それを話すと イメージとは 「海王星」が描かせ 降ろし しかも一瞬でその描いたイメージを キャッチしているので 夢や願いを書く必要もありません。 […]

  • 2020年2月1日
  • 2020年3月1日

西洋占星術の5度前ルール

西洋占星術の5度前ルール 西洋占星術には5度前ルールという 応用知識があります。 今回の水瓶座満月でも ドラゴンヘッドが3ハウスにありながらも 5度前ルールが適用ならば 4ハウスともなり得るというのが 5度前ルールです。 どういうこと?と 思うかたも […]

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。