8/16天王星逆行開始 1:53 自分自身で考える力と未来の見直しへ

間違ってない?太陽の場所

土星やカイロンよりも一番逃げてはならないもの

西洋占星術の知識では
土星やカイロンという天体を
乗り越える課題として見ていき
たしかにそこからは
絶対逃げては いけないものなのですが
それよりも一番逃げてはならない
ことがあります。
それは何だと思いますか?

 

天体知識を学んでいくと

土星やカイロンからはまず逃げてはならない

ということを理解するわけですが

細かい知識を入れればいれていくほど

忘れていくことがあります。

 

特に乙女座性質が強い人は

枝ばかりにとらわれていき「木」を

見失っていくわけですが

常に忘れてはならない「木」とは何でしょうか。

 

それは太陽です。

太陽とは自分が生きている目的を

表しているわけですが

土星やカイロンという乗り越え天体を

意識ばかりしていると

この太陽を忘れていきます。

絶対に逃げてはならないこと

というのは実は太陽なのです。

ホロスコープで太陽がある場所とは

太陽がある場所とは

自分が最も活き活きし生きている実感を

感じていく場所です。多くの人は

その太陽の場所とは違う場所を

生きている人がたくさんいます。

 

なぜなら

自分が最も輝くことから

逃げているからです。

 

周囲に合わせていれば

とても楽だし、自分が目立ち

自分が先導をきるなんて

考えたこともないという人も

多いのではないでしょうか?

 

なぜなら私達はトップダウンという

構造の中で上の指示に従いながらの

自己表現を強いられてきたからです。

 

自己表現とは自分で自分を表現していく

もので、それぞれがそれぞれのステージの

真ん中に立たなければならないのに

自分が輝くステージの真ん中に

たっている人はどのくらいいるでしょうか?

 

それぞれの太陽はそれぞれの場所で

真ん中にたつのです。

忘れてはならないもっとも大事な基盤とは

それは太陽です。

 

けれど太陽の場所で太陽をやるとは

とても大変で疲れるので

みんな月や金星を生きてしまいます。

そうやって自分は満たされていると

勘違いしてしまうのです。

 

生命力である

太陽の場所を知らない場合

人生の本当の満たしは成立しません。

なぜなら太陽が軸となって全ての天体が

稼働していくからです。

 

他の天体たちはあなたの太陽が

あなたのステージで真ん中に立てるよう

それはそれは様々な出来事や

現象を起こしてくるかもしれません。

 

ステージの真ん中にたつとは

どの人も怖いはず。

だからみんな太陽からは実は

逃げてしまうのです。

 

あなたはあなたの

太陽がある場所で本当は輝く

ということを知ったら

もしかしたら仕事を辞めるかも

しれないし、今の安定を捨てる人も

でてくるかもしれません。

 

太陽を生きだすとは

勇気を常に維持していかなければ

ならず本当に大変です。

 

自分の太陽の場所を知ったのなら

その場所で輝く自分の未来をぜひ

追い求めてみてほしいと思います。

大変なことなど通り越して

生きている本当の充実感を

感じるはずだからです。

 

自分の太陽が輝く場所を間違えていないか?

もし間違えていたら

生きている目的の基盤がまったく

違うということですよ。

 

自分の太陽の「場所」を間違えていないか?

心配なかたは今すぐ私のところに確認しにきてください。

最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。