不言実行を着々と進めていこう2022年1月蟹座満月~蠍座下弦の月

新しい方向性を探るチャレンジの始まりと「普通」の基準が変わり出すような新月へ~2月水瓶座新月~

毎回、見えない世界の作用を実感することが多い「蠍座」の月の流れ。

下弦の現象は如何でしたでしょうか。

今回は金星逆行の終了、水星逆行の終了とも重なっていく時なので

私自身もこまごまとした現象が多々ありまして

肉体労働を頑張るぞと思っても結局否定されていくというか、できない状況になったり

見直す時間があって良かったわと思う状況もあったり

モノを失くしたら見つけ、また失くす、ミスをする、言わなきゃ良かった、、、と後悔する、

頼んだ食事で楽しみにしていた一品が抜け落ちている、重複して納めた税金が戻る、

丸ごとやり直す、仕上がる、などなど書ききれないほど、本当にこまごまと。

逆行で出る現象は、一つではないということがよく分かるかと思います。

結構、今回の水星逆行は、いつもより学べることが多かったように思いますが、皆様は如何でしたでしょうか。

蠍座下弦では特殊型の幾何学図形が組まれましたので

現象が出た場合は、見えない意図をよく考えてみるといいでしょう。

また、毎回、水星逆行の際には契約ごとがほぼ出てくるですが

順行に敢えて見送ろうとすると毎回、逆行時の決定に引き戻されるということばかりの過去でしたが

今回初めて、順行に見送ることができたので、順行と逆行の違いを現実的に追っていくことが可能になりました。

ということで、1日の水瓶座新月は、8ハウスに在住し、土星とも合になります。

ご自身の運命上や属している所などに、非常に実験的な要素がでてきたりだとか

新規チャレンジもしくは、再開始のチャレンジに取り組むことも複数出てくるのではないかなと思います。

変化が大きいものは何か?

まだまだ変化が最も大きいことは、各々が「長く続けてきたこと、続いてきたこと」や

「頑張ってきたこと」「努力してきたこと」です。

取り組むことが新たなことと今までやっていることに何度も切り替わっている様子です。

また、普通でない状況なのに、それが普通といったように

普通ではない状況や今までとは違う状況が当たり前であるかのように変わっていきそうです。

会社の中なども人が必要最低限、削る、エコロジー、省エネ、リサイクル、

自分のことは自分で管理してねということが当たり前かのように意識の自立変化が続くでしょう。

水瓶座は孤立を表し、魚座木星は、孤独感なども強調されていきますから、心理面には少し注意が必要です。

7ハウスと一緒に考えると少し査定だったり、リストラ的な感じもしたり

もしくは猛烈に人(経験者)を探しているとか、人を掘り下げている配置のようにも思います。

会社(所属)とフリーランスの仕事を両立し始める人もいるでしょう。

ご自身の中で必須の対人関係や、お仕事上で関わる人、

競争相手、敵国など、相手のことを調査する、先生や生徒を探すとか

経験者募集というような査定や採用面接、占い鑑定のようなイメージですが

8ハウスと合わせると難易度が少し高そうです。

人間関係を抑えていたり、それほど人は調べてないなという場合などは

むしろ調べられている側になっているかもしれませんし

次の牡牛座上弦での基礎知識や伝達方法を調べているなど

既にそちらの作用で出ている可能性もあります。

調べている、もしくは調べられている、探している、探されているのは

専門家、調査機関、年長者、経験者、役職者、仕事関係の人、

先生や生徒、お客様、土地がら、本社、組織、犯罪者など。

副業や仕事、認知を広げようと工夫している感じの人も多いかもしれません。

家にある昔のもの(古いモノ)を引っ張りだして再度利用する、減らすなども出そう

水星逆行も4日に終了しますから、見直し期間は終わりはじめ

ここからは、再び新規のアイデア出しの方向性に向かいます。

ただし、今回の水星逆行で、順行は骨組みができるようなものであって

やっぱり大雑把だなと自分で実感しましたので

順行の特徴も知っておくといいと思います。

改善したり、あるものを活かして再編や再開発していくこと、

独自性というものにチャレンジしていくことなどが始まります。

昔から家にあったものを引っ張り出してきて、それを使いきるとか

再度利用しだす、有るもので何とかするということもあるでしょう。

ただし、新月の場合は、壮大なイメージのだけの場合もあるので、実行に移せるかが大事です。

頭を使うことにもなりやすいでしょう。

リラックスしていると巻き込まれやすいので、ほどほどの緊張感をもっておくといいと思います。

昔からのものをやっと使いきるとか、捨てるとか、減ったとしても

天王星が何か新規のものをもたらします。

山羊座の金星逆行でお金を全く使わないということも多かったのですが

家にいる時間も増えてきたので、私もついつい新たにキャンドル式のポットウォーマーを買ってしまいました。

ポットウォーマー

キャンドルですがドリンクが全然冷めないので温かい状態がかなり長続きします。

電気式のものと二刀流。今のところ、キャンドルのほうがよく温まるというか温かさがかなり持続します。

と、脱線しましたが、新月は1日の午後に迎えますから、何かスタートを切る計画がある場合は

1日以降に始めていくといいでしょう。

伝えたいことは明確なことをどう伝えるか間接的な表現で応用していくことができたり

別分野からの引き出しも出てきやすいです。

中旬までは、ワンパターンな繰り返しが続きますが、比較的安定しやすいでしょう。

次に前進を見せてくるのは、17日の獅子座満月近辺です。

自分自身や一人一人の個性がよく見えてくる水瓶座新月。

私も自分の考えは本当におかしいと、変さ加減に呆れてしまうという感じもしますが

他人から見たときに、フツーじゃない変な考え方や変な暮らしぶり、「なんかあなた変だね」という所は

天王星として誰もが持っている性質ですから

自分と他者の変な部分を実感しながら、個性を存分に発揮していかれてください。

と、思っていると、道路でバイクが起立して走っていて

公道はサーカス場か?と思うような現象も入り

月の流れは、水瓶座だわ~と思うのでした。

一人一人の個性がクローズアップされるような水瓶座新月。

SNSの声や人の考えに左右されず、自分自身の考えや軸をしっかりと持って

新規のチャレンジや一時的に中断していたことなどを再開始していくといいでしょう。

個人意識が強い逆行から、全天体が順行へ転換し目的意識が全体性を帯びてきます。

「何のためにそれをするのか」もう一度、目的を再確認していくといいかと思います。

※月は目的意識ではありませんから、「月のため」に何かをするのなら、そもそも主体がズレていますのでご注意を。

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。