CATEGORY

占星術コラム

  • 2021年10月1日
  • 2021年10月8日

新たな縁の変わり目ドラゴンヘッドが牡牛座へ移動

双子座ドラゴンヘッド期とは? 2022年1月19日(3:22ころ)ドラゴンヘッドが牡牛座へ移動します。 ヘッドが象徴するのは新たな縁。これまでの双子座ドラゴンヘッド期間は2つ以上の物事の両立を強いられる状況が多く いつも以上にとにかく両立することが大 […]

  • 2021年9月11日
  • 2021年9月13日

Q&A占星術は当たりますか?

占星術というと占いというカテゴリーに分類されます。そのため、当たる当たらないというところが焦点になりがちです。 当たる当たらないに何を期待しているのか(たぶん預言に価値を置いている?)、まずそこを疑問に思いますが もしも、当たるか当たらないか知りたい […]

  • 2021年8月23日
  • 2021年8月29日

ライオンゲートと占星術はどこまで関係あるか?を考えてみました

占星術を勉強している人ならば、必ずどこかで耳にする「ライオンゲート」。 ライオンゲートという、そのようなゲートの根拠はどこにあるのか占星術上の観点から少し考えてみました。 巷で言われているライオンゲートとは? 地球と霊界を結ぶ扉だそうで運命を切り開く […]

  • 2021年1月22日
  • 2021年1月25日

身体や健康について話す占術家について思うこと

あくまでも個人的な意見ですので、意見は求めませんし、どう思おうが個人の勝手なのですが、占星術には星座に対して身体の部位が具体的に割り当てられています。 健康関係に興味関心が強いかたが増えている昨今、時折、占星術における身体や病気に関することや人の死に […]

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月4日

めずらしいハード幾何学図形の考察 現実の咎める(とがめる)べき過ち

9月2日の魚座満月では通常の幾何学アスペクトとは異なる幾何学図形の配置がありました。 これは初学者のかたでは分かりずらいものなのであくまでも占星術の応用知識学習者に対しての考察所見です。 この魚座満月ではミスティックレクタングルという長方形の幾何学図 […]

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月20日

時間のペース進行は星が司ることが最も分かりやすいアスペクトとは?

占星術にとって「時間」の概念は非常に重要です。時間とは何か?と考えると本当に難しいことです。 しかし、占星術という自然原理においてその「時間」というものを考えていくと「現実が進む時間ぺ―ス」とは天体が司っているということに理解が成されてきます。 「天 […]

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月8日

占いという名の鑑定結果のコピペ(模倣)

2020年8月4日に水瓶座満月をむかえました。この水瓶座満月は天王星からの葛藤配置が著しいため、様々な象意で現象化することが分かりやすいでしょう。 海王星と金星の90度のアスペクトがあるため、この水瓶座満月のタイミングで「形で来たか。やっと。」「こう […]

  • 2020年6月10日
  • 2020年6月11日

天体、星座、ハウス、アスペクトに星が淘汰するという意味などありません

占星術を学んだ人は増えていますよね。占星術を学んだことで星の配置が意味することをなんとか読み解きたいと星や自分自身について知ろうと学ぶことは素晴らしいことだと思います。 けれど私は思うのです。どこにそんな意味があるのだろう?という情報が散見されるのも […]

  • 2020年6月9日
  • 2020年6月13日

月食から6月28日まで無知から知への最終結集へ

2020年の6月6日は射手座の満月の月食でした。90度が多い時期なため月食だからという理由が見つけにくい出来事なども多かったかもしれません。 とはいえ、やはり月食なので月食近辺に起こることというのは個人の人生でもいつもより重要性を増してきます。 今回 […]

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。