6/23~木星と冥王星が強力な合を形成開始。大転換の序盤のスタートへ。
今は人間関係に悩む人が多い時代です。 自分自身の身の回りの人間関係についてただの直感で判断してしませんか? 「縁」というものについては勘や直感ではなく具体的にどんな関係性の縁があるのか? 占星術で知ることができます。関係性を示すドラゴンヘッドとドラゴンテールについて ついて詳しく解説。

ドラゴンヘッドとトラゴンテールってナンですか?縁や関係性の象意と現象で人間関係を見直してみる


自分自身の身の回りの人間関係についてただの直感で判断してしませんか?今は人間関係に悩む人が多い時代です。

「縁」というものについては勘や直感ではなく具体的にどんな関係性の縁があるのか?占星術で知ることができます。

ドラゴンヘッドとトラゴンテールってナンですか?
縁や関係性の象意と現象で人間関係を見直してみる

西洋占星術では縁の関係性を具体的に示す意味をもった感受点があります。それがドランゴンヘッドとドラゴンテールです。

感受点なので「点」であり天体ではありません。

ドラゴンヘッドとドラゴンテールに限らず占星術上の象意というものは実に様々な解釈があります。
どの解釈を採用するかは伝え手側が選んでいるにすぎません。わたしたち占星術家の言う言葉や直感ではなく必ず自分の現実下と一致している象意を採用するようにしましょう。人生の見直しのコツは大衆相手の象意ではなく「自分自身の現実下で起きていることや星の象意(言葉)から現実と自分を理解すること」だからです。

ノースノード(ドラゴンヘッド)とサウスノード(ドラゴンテール)

ドラゴンヘッドとドラゴンテールをノードともいいます。太陽の軌道(太陽のとおり道)を黄道といい月の軌道(月のとおり道)を白道といいます。月の軌道は5度傾斜しているため交わる点が2つでてきます。

この交点をドラゴンヘッド(昇交点)とドラゴンテール(降交点)と言います。この交点で日食や月食が起こります。

黄道を面とした時にどちらかは上がりどちらかが下がっています。図解)オレンジのほうが太陽のとおり道だとしたら黄色いほうが月のとおり道の白道です。

ドラゴンヘッド昇交点とドラゴンテール降交点

南側から北側へ進む道で交わる点が昇交点でドラゴンヘッドです。北側から南側へ進む道で交わる点が降交点でドラゴンテールです。

ドラゴンヘッドもドラゴンテールも過去世を表すとされています。

ドラゴンヘッドもドラゴンテールも基本は逆行です。逆行と順行を繰り返していきます

1つの星座通過は約1.5年~1.8年ほどです。2020年の5月にドラゴンヘッドがかに座からふたご座へ星座移動をします。(逆行しているので星座が前の星座になる)

ドラゴンヘッドと180度の位置がドラゴンテール

ホロスコープを出力するとドラゴンヘッドが表示されます。ドラゴンテールの表示がない場合はドラゴンヘッドの真反対側の180度の位置がドラゴンテールです。

【サンプル】
ドラゴンヘッド=ふたご座19度
ふたご座の180度の位置はいて座19度

ドラゴンヘッドとトラゴンテールとは「関係性」を示す

ドラゴンヘッドもドラゴンテールも縁の「関係性」を示します。

ドラゴンヘッドは現世における発展性のある関係性を示す

ドラゴンヘッドは過去世からつながる現世での発展的な縁や関係性を表します。

有益な関係性や職業的な人間関係を意味することがありドラゴンヘッドには「来世」という意味もあります。

その関係性は来世につながっていくものもあるでしょう。

もともとドラゴンヘッドとドラゴンテールの象意はインド占星術からきているものですがインド占星術ではヘッドが善くないものとされるため象意が逆になります。

なぜ善くないものとされるのかは竜の頭の欲を意味するからです。頭の欲をどこまでも欲するのがドラゴンヘッドです。

飽くなき欲を善くないものとする文化や考え方の背景がある場合ならヘッドの象意はやはり善くないものとされるでしょう。

西洋占星術の場合は様々な象意がありますが過去から現世へつながり魂からやりたいことを示す象意を表します。

ドラゴンヘッドは人それぞれ様々な現象としてでるでしょう。
◆発展性を生む関係
◆仕事等で仲が良い関係性など
◆魂からやりたいこと
◆苦に感じず努力ができる
◆挑戦課題
◆やり慣れていないため失敗は多いがドラゴンテールのような停滞感はあまりない

ドラゴンテールは過去の関係性を示す

ドラゴンテールは過去世からの過去の関係性を示します。有益とは言い難い関係性を示しますが時に、あればあるだけでそれでいいといったような停滞感を感じやすい関係性をも示すでしょう。

ドラゴンテールについての現象の一例です。
◆過去世からの過去の関係性
◆過去の人間関係
◆人生上で停滞や停滞感をおよぼす
◆人生上に有害を与えてくる

◆あまりやりたくない
◆あまり楽しくない、つまらない
◆飽きてくる
◆自分からは望まないが、あるなら別にそれでいいという程度でたいして欲しない
◆過去世でやり慣れていること
ドラゴンテールに関わる関係性を選択するかしないかは自分自身で決めることです。
善い悪いで判断するよりも現実の起きた現象を見た上で判断するといいでしょう。
ドラゴンテールの過去の関係性が必ずしも悪いとはならず象意には必ず陰陽の意味があります。
ただしドラゴンテールは天体で言うと土星のようなもの。
人生の時間は有限です。有限の時間をつまらなく彩のないものにさせるものというのは発展性のない停滞の時間ではないでしょうか。

もしもその象意や現象が出たのなら停滞というものについて考えその停滞を自分で打破する必要がでてくるかもしれません。

選択基準を少し変えてみることにまずは挑戦してみては。現象が出る前もしくは出ていないにも関わらずああだこうだというイメージ論は無意味だと思います。

現象は出たのか?それとも現象は出ていない上での妄想なのか。現実の事実を確認した上で判断を心がけるといいでしょう。

見えない世界の縁についてのハナシ

つながった相手ならば縁が濃いと考える人が多いのですが縁が薄かろうが人と人とはくっつきますしつながります。縁が薄いならば一時的な関係性にしかなりません。

つながった人が全て縁が濃いならば現代ほど離婚は多くはならないと言えるでしょう。

縁と相性については直感がいかにあてにならないか?見えない世界の知識を知ると人間関係についても悩みが減るかと思います。

特に関係性に悩みが多くなりやすいてんびん座冥王星世代やさそり座冥王星世代は参考にしてみてください。

今は人間関係に悩む人が多い時代です。 自分自身の身の回りの人間関係についてただの直感で判断してしませんか? 「縁」というものについては勘や直感ではなく具体的にどんな関係性の縁があるのか? 占星術で知ることができます。関係性を示すドラゴンヘッドとドラゴンテールについて ついて詳しく解説。
最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。