ちょっとお茶でものんでって~占星術家の小日記~

ちょっと、お茶でものんでって~占星術家の小日記~どんな流れ?2021年10月期獅子座下弦~蠍座新月

ちょっと、お茶でものんでって

蕎麦のもりとざるは何が違うのか?と盛り方とか器が違うのかと思ったら、海苔がつくか、つかないかの違いだそう。

店によってはつゆに差をつけるところもあるそうです。

外出するとあらゆる無知を痛感するので、外に出るということは意外に大切なように思います。

さて、月は牡牛座で、天王星との合を通りすぎたので、私生活が大幅に変わり始めてきた方もいるかもしれません。

気持ちがリフレッシュされたこともあるでしょう。この週末は、おいしいものを食べる!というのもおすすめです。

牡羊座満月から数日。まだまだ新しい刺激を入れて楽しんでみてください。

天秤座太陽期も終わり蠍座太陽期に入ります。

その前段階として金星が蠍座に入っていたので、蠍座はやはり大変だという感じでしたが

ネイタルの蠍座に個人天体やアングルがある場合、感情が右往左往しやすいので、おそらく大変だろうと思いますが

感情体験の大変さを多くの人に分かっていただける蠍座期でもあります。

それでも今は、金星が射手座なので、多少は心がラクになっているかと思います。

これから水星などが蠍座に入ってくると、考えることも悲観的になりがちなのですが

蠍座力を勉強とかインプットに向けるとものすごい力を発揮してくるのも蠍座です。

いつもはできないところまで深く知ることができたり、考えることのできる期間になります。

あとは、いつもは見ないホラーとか廃墟とか、生死に関わるものなど暗くて重たいものにも目がいきがちになります。

この間、夜中にライブ配信で廃墟?か森か?撮影中継している人がいたのですが

視聴者が「うっ」っていう声が聞こえた(心霊現象)と何人も言っているのですが

私は全く聞こえませんでしたので聴覚が弱いのだろうと思います。

29日の獅子座の下弦では不動のグランドクロスが形成されます。

パートナーシップや相手を表すハウスにエリスが入りますから、ご存じの各ニュースも動かぬほどの必然を表すかもしれません。

自立しようと頑張っていたり、新規の立場や新しく入ってきた人に慣れようと少し大変そうですが

関係性の前進や、キャリアというところでは進みを見せることもあるでしょう。それでも基盤は大変そうですね。

一方で、今までとは一切スタイルを変えないとか人は変えないなど根底は変わらないというか頑なな方向でもでてきやすいです。

話が大きくて果たせないこともでてきやすいので理想や夢を語ることには、理想のサイズを少し注意していくといいでしょう。

今の現実から実行できるサイズで考えましょう。

信念は堅く外のものには振り回されないようなクロスですが、外的要因が多く我慢強さを要されるといいますか

耐える必要のある困難を自ら選択しがちな時でもあります。

大きく変わるには仕方ないというか通るしかない道であるかもしれません。

それらが、後々の蠍座新月につながっておりまして、この蠍座新月のほうが意味深だったりもします。

しかし、いまいち、まだ蠍座新月の中に含まれている意図が、私はあまりそうなっていない感じのほうが大きいので不可解でもあります。

不可解なのも蠍座なのでしょう。

それでは、おいしいものを食べるなど心身にゆとりを入れていく週末をお過ごしください☽

☽最近、レタスを持っている私を察知して待ち受けております。モルも食欲の秋のようです☽

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。