8月16日 天王星逆行開始 機能の世界が作った欠陥への問いや自分自身で考える力の見直しへ

2020.6.21夏至図:天王星とエリスの意図へ。新旧のはざまで選び取るもの

四季図の1つである夏至図。
夏至図というのは太陽がかに座へ0度で
移動したときのチャートです。

夏至図の有効は夏至から秋分までです。
2020年の夏至図はどんな配置か解説していきます。

2020.6.21夏至図:天王星とエリスの社会への意図へ。新旧のはざまで選びとるもの

夏至図のチャートです。太陽は12ハウスです。
星の意図が顕著にでてくるのは
「やらなければならない義務や本業面」です。

仕事面や役割というところや人間関係、そして
パートナー間で今までとは異なる非常に現実的な
我慢を強いられる変化や役割の変更が
何度もでてきやすいでしょう。

まず時代の運命を動かしてくる冥王星は
6ハウスおよび5度前ルールの適用で7ハウスに在住します。

日常生活を送る上でやらなければならない義務に対して
少し高めの精神論や実践が入るでしょう。

◆雇用関係のある仕事
◆体や健康に関わること
◆公的な税金関係など
情報通信を使った流れや身の回りの地域のことや
福祉というものなどを考えながら取り組んでいくと
前進しやすいでしょう。
エリスは木星とオーブの狭い90度ですから
発展や拡大に関してはエリスとの角度で
障害がでやすく予想外のトラブルなども
出やすくなるでしょう。
強い切り替えがでてきます。

人間関係と好きなことの選びかたで日常の楽しさが分かれそうなとき

人間関係については土星によって関わる人の増減や
課題を的確にコントロールされていくでしょう。

我慢を強いられる関係性や古い考え方、古い関係性を
選んでいくと秋分までの間に天王星が度々に発動していき
我慢が蓄積していきそうな配置です。

パートナーやお仕事、そして対諸外国間においても
ストレートにものを言う言動をとりやすくなるでしょう。

しかしながらMCのおひつじ座の力というのは
注意しないと周囲の環境の全体のバランスを
崩す形にも
なりやすいでしょう。

基盤のICはてんびん座のため
判断には「根拠」や客観性のある知識というものを
考えた上での
論理さや理由が必要になる時です。

本業や人間関係において少し変動が多そうな配置です。
オーブは広いため考える余裕や対処時間はありますが
思いもよらぬ行動もとりやすくうっかりな言動をとり
後悔しがちになりやすいでしょう。

この時までには一人で考える時間があったほうが
ほっとしたり
現実世界の人間関係よりもネットサーフィンや
SNSでの交流、メールやLINEなどのやりとりのほうが
ラクで楽しいという風にもなりやすいでしょう。

お仕事上や役割ややり方の中で
様々な新旧のやりとりが行われそうです。

仕事や人間関係において悩みが多そうな時期になりそうなため
一人で静かに考える時間や空間というものを
用意しておいたほうがいいでしょう。

しかしながらこの状況は選択によっても分かれそうです。

今までの山羊座の世界のまま
この人を選べば得か損か?や
地位や所有物質による人の選別
そして射手座期の感覚のままその時幸せだったらべつにいい
前と同じように戻るだろうという
楽観的な選択のしかたをしている場合やしてきた場合と
そういった土星的な価値観は予め共感していなかったり
既に抜けている場合や星の知識をよく考えることが
できるようになった場合などとでは
状況は今までとはゆっくりと少しずつ変わってくるでしょう。

常識に縛られず自分自身に嘘をつかずに人を選んでいったり
依存しないように気をつけていたり

好きな世界や一人でも楽しめる世界などを
見つけている場合も話は別になりそうです。


枠組みのない世界での社交や交流は楽しそうで
好調な人間関係ともなりやすく順調に進みやすいでしょう。
そのあたりはご自身の選択のパターンや性質
内向的で狭いところに満足する心の癖によっても
分かれそうです。

客観や論理の重視を

社会の動きとしてはみなが社会や仕事について考える
非常に
高い意識になりやすいでしょう。

天王星がローカルルールに従っている例外は
認めないという風に
シビアになりそうです。

仕事や社会を同じルール下にしなさい
とでもいわんばかりの10
ハウスの君臨です。

オーブが緩いためそこまでの強制力はありませんが
そのために今までやったことのない義務的な
やらざるを得ない仕事や責任なども
持ち込まれやすいでしょう。
新旧のやり方に挟まれながら仕事をこなすことに
なりやすいでしょう。

責任ある立場のものは環境に動じるのではなく
分析と俯瞰から冷静な判断を下していく必要がある
という厳しい配置だとも思います。
(けれどもオーブは狭くないので余裕があり
思慮できる余地があるでしょう)

それによって本業や仕事、仕事での責任なども
変わりやすい時でしょう。

もしも仕事が変わったりリセットがおきた場合などは
今まで義務としてのお仕事に全力投球をしてきた
その自分の人生の時間を再び選び取るのか
?と問い直し
仕事には全力なのに、自分の好きなことには
なぜ全力で取り組まないのだろう?
ということなども少し考えてみるといいかもしれません。


本業面での変動の激しい状況下において
お仕事と周囲との関係性の環境が少しかみ合わず
それに伴った人間関係への我慢も度々に
蓄積されていくような現象が出てきやすくなります。
その我慢もある日ストレートに外に出ていくような配置です。

人間関係の学びというのはてんびん座です。
「どんな関係性であろうが距離をとる」
というのが風の星座の共通した特徴です。

ICはてんびん座。論理、知識、客観というものを重視し
知識や論理的な根拠、距離感をしっかりもって
どの人の味方にもならない客観の視点を
持ち合わせていくといいでしょう。

ただし2020年の2月~3月にかけて
見えない力の根底の切り替え等は既に始まっているため
その力にしたがって個人個人の
現実が動いているに
すぎないでしょう。

そこにはこれまでの他者に対する不健全や
不誠実な人間関係、そして
異性関係への因果も
関わるものともなりやすいでしょう。

数年の時間軸の中でその結果が現象化する可能性も
高いともとれそうです。
また、うっすらと感じていることに対して
見て見ぬふりをしている場合もはっきりとした現象を
他者や現象を通じてみなくてはならないことが
現れやすくなるでしょう。

それとは逆に人間関係に対しても自分自身に対しても
素直に行動し、かつ正直に対応してきた場合は
これまでの流れとは少しずつ逆転していくような流れの基盤が
各天体の逆行の力のもとでゆっくりと作られていくでしょう。

現実下の逆行の時には厳しい現象もあるかと思いますが
しかしその環境からの感情に振り回されずに
知識や客観視点を重視することと

ご自身のネイタルチャートの土星に対し
着々とした努力を怠らずに歩みを推し進めていくといいでしょう。

 

最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。