2019水瓶座満月

2019.水瓶座満月

2019年も残りあと4か月。
とはいえ占星術の始まりとは
「春分」なので、ちょうど次の春分まで
折り返しをきったところです。

それでは水瓶座満月の配置を
みてみましょう。

今回の満月では

エリスが12ハウスです。

そのエリスは5ハウスの

天体とトラインを形成しています。

 

今回の満月は

見えない世界からの意図が

相当強くあるでしょう。

 

ご自身がやってみたい創造も

そして11ハウスの活動や交流も

今まで自分が得てきた精神性や

見えない力を学んだひとまとめとして

完結していきます。

精神の世界や心理学、潜在意識や

見えない力をしっかり学び

今までよりも成長したあなたは

ゆっくりと少しずつ自分自体も変わり

自己表現のしかたも

変わっていくでしょう。

 

急がなくても

変わるスピードはすべて天体が

司っています。

 

キーポイントは

蟹座のドラゴンヘッド(5度前ルール)

と獅子座の「水星」です。

ヘッドと水星が同じ4ハウスです。

 

居場所や基盤とする場所で

何かを発言したりおしゃべりを

していくと、8ハウスの未来の道の

選択肢が少し増えてくるような暗示

があります。

 

現時点では海王星と木星が90度

ですから、ふくらみの制限が大きく

思ったとおりには結果はでにくいのですが

種をまくというタイミングには

とてもふさわしい配置です。

 

木星と天王星もバイクインタイル。

あなたの天王星の才能とは

あなただけのものである

ということを教えてくれています。

 

アセンダント近くにある天王星が

水星にアイデアを投げるでしょう。

それをキャッチできるかできないか

はあなたしだいです。

 

木星につながるあなただけの宝箱。

そのための地図と方位磁石を

手にしたか?

12ハウスのエリスと星々が

力をあわせ木星へつなげるようかの

配置です。

 

一分一秒。全ての時間は奇跡です。

生きている実感と現実の真実を

感じながらあなたらしい

あなたの歩みを続けましょう。

最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。