8/16天王星逆行開始 1:53 自分自身で考える力と未来の見直しへ

冥王星を超える星。エリスの意図はなにか? 基礎総合コース全6回

占星術の星ぞら☽2020年8月の星ぞらは?

  • 2020年8月13日
  • 2020年8月13日

アスペクトに吉凶はありますか?

占星術のなかでも最も理解に時間がかかり、最も読解を組み合わせるのが難しいものがアスペクトです。 アスペクトとは2つの対象を結んだ角度の座相です。 アスペクトに吉凶の象意はあるか? ハードアスペクトをすぐさま=「悪い」と解釈する人も多いのですが、ハード […]

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月11日

時間のペース進行は星が司ることが最も分かりやすいアスペクトとは?

占星術にとって「時間」の概念は非常に重要です。時間とは何か?と考えると本当に難しいことです。 しかし、占星術という自然原理においてその「時間」というものを考えていくと「現実が進む時間ぺ―ス」とは天体が司っているということに理解が成されてきます。 「天 […]

  • 2020年8月8日
  • 2020年8月12日

ソーラーリターン太陽回帰図を現在の居住地で出力する手順(アストロディーンスト)

太陽回帰図は太陽を生まれた位置に戻した際の天体配置を示すトランジットチャートです。 誕生日とぴったりの日にちと時間に太陽が生まれた位置に戻るということはほとんどありません。たいていはその日にちの前後だったり微妙な時間差のなかで太陽の度数があわさります […]

  • 2020年8月6日
  • 2020年8月13日

当ラボの学習主旨と受講目的について

当ラボの学習主旨と受講目的について 当ラボは占いの学校ではありません。占星術(ホロスコープ)がどのように現実に現象化し、なぜそのようなことが起こるのか?天体の角度と地上の出来事に関連性があるということを考えていくための解釈の知識や手順をお伝えしていく […]

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月8日

占いという名の鑑定結果のコピペ(模倣)

2020年8月4日に水瓶座満月をむかえました。この水瓶座満月は天王星からの葛藤配置が著しいため、様々な象意で現象化することが分かりやすいでしょう。 海王星と金星の90度のアスペクトがあるため、この水瓶座満月のタイミングで「形で来たか。やっと。」「こう […]

  • 2020年7月29日
  • 2020年7月30日

占星術の星ぞら2020年8月の星読み&星の動き

8月の星読み&星の動きです。8月は後半になればなるほど安定のアスペクトが組まれだします。 土星が山羊座に戻り王道どおりに立て直しを図る一方で、おろそかになった部分の天王星事項を逆行によって見直していく流れとなるでしょう。 特に下旬は金星と海王 […]

  • 2020年7月6日
  • 2020年7月6日

占星術の星座の意味と12星座の成長のストーリー

占星術の星座は「サイン」といいます。 天空には数えきれないほどの星座がありますが、占星術の星座は太陽の通り道上にあった12の星座を30度ずつに当てはめたものです。 実際の天空の星座は30度ずつに分けているわけではないので夜空の星座の位置と占星術で使う […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月5日

<水星逆行保存版>2020年~2027年までの水星逆行のエレメント一覧表

水星逆行は1年のなかでほぼ同じ元素のなかで逆行する 占星術において逆行知識は重要です。逆行と順行では起こる現象や意識はだいぶ異なるからです。 逆行のなかでも水星は4か月に1回ほど逆行するので逆行回数が最も多い天体です。水星逆行が年間のなかで逆行する星 […]

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。