2020水瓶座新月

2020年1月25日の6:42ころ 水瓶座で新月を迎えます。

今回の新月で太陽の道のりが

非常に激しい切り替わりとなる でしょう。

配置をみてみましょう。

2020水瓶座新月

今回の配置は12ハウスに

土星冥王星の合

さらには木星など

12ハウスの見えない世界から

相当強力な意図が投げられています。

 

感受点がアセンダントに

分数までぴったり合ですから

全てが必然以上のものですね。

 

幸運もあれば試練や忍耐も

両方あり90度による度々の

ストレスも出るでしょう。

 

しかしながら見えないところで

山羊座木星からの加護が入っています。

高度な知識や専門性を

もった人たちから教わる成長が大きく

ぎりぎりのところで助けられていく運があるでしょう。

 

エリスと冥王星はオーブがありませんから

切り替わりはあなたの意思が

どうとかこうとかではなく

見えない世界からの

強制だと思って構いません。

そうせざるを得ないような意図が

働いているということです。

 

どの分野の切り替わりか?

というと3ハウスカスプにエリスが合ですから

「伝えること」「教えること」に対し

大きな切り替えとなるでしょう。

12ハウスに冥王星が在住しますから

見えないところでの隠れた犯罪関係や

秘密ごとなどにも注意したほうがいいでしょう。

 

今まで継続してきたことも

断絶していくような切り替わりをみせてきます。

 

また金星には海王星が合となり

11ハウスの火星と90度です。

火星は射手座ですから

ご自身の能力や才能を表現しながら

より高い専門性へ行動していく

その切り替えが激しい90度です。

 

火星も射手座ですから

基礎知識よりも応用にいきたくなるでしょう。

 

そしてこの金星+海王星と火星の

90度の使い方が星を知っているか?

それとも知らないか?で

かなり分かれるでしょう。

 

90度の葛藤で挑戦しない場合

射手座の突き抜けはできず

海王星と金星で強いイメージをするでしょう。

そして不正へとびこみやすいでしょう。

それは射手座の高みではないですね。

活かせるならばイメージと

突き抜けを交互に切り替えしていけます。

 

また射手座の火星を

ネガティブに使う場合ででるならば

理想のためではなく

無責任の行動として出やすいです。

 

今回、違和感を感じたのは金星の度数です。

「きつねの毛皮をまとった女性」。

非常に高貴にふるまう装いを

していても、その裏では巧妙に自分を隠すような度数です。

かつ今回はそこに魚座海王星が重なります。

この海王星金星が人の環境により

色々なでかたになりそうです。

     

能力や才能を高めている場では

「それでいいよ!」

「それで大丈夫!」

分かりました!と

何でもかんでもYESマンで

答えているのですが

それもある種の才能といいますか

優しくは受け入れているのですが

 

場が切り替わると

友達や仲間同士の中で不満や怒りを一気に

まきちらしていたり

愚痴をばらまいている感じや

無責任な行為行動を

している感じもまずありますね。

 

あとなんと言いますか嘘をつけるような

ツールといいますか

数字を機械で増やしたり

ごまかせる嘘をつくような

ツールというかありますよね。

この配置だとメディア交流の中に

ああいうものを導入したりもしそうですね。

ランキング偽装なども思いつくでしょう。

とにかくいかにして高みにあがるために

能力を偽るか?

そんなイメージすら浮かび

射手座火星で飛び込みそうですよ。

 

何を選択しようが

それがそれぞれの生きかたですし

精神性で選ぶことなのだと思います。

ツールが導入できるサイトは限られているのと

メディアに強い人が増えてくるとそれが

分かってくるので頑張って増やしたものも

水の泡となり後々は信頼を失くすので

基本的にフォロワーやいいね数をAIで

増やすツール系はやめたほうがいいと思いますが

自分で決めることだと思います。

 

良い方向ならば数の偽装をするのではなく

メディアをガラリと変えたり

嘘のつけないメディアへ

移行する、導入するとかですね。

あとはサブの火星へいくなどもありそうです。

太陽ではない射手座系サブですね。

射手座風火星に行動する人もいるでしょう。

さらには

芸術的な表現へ飛び込みだす人もいるでしょう。

 

海王星と金星の使い方がおそらくかなり

分かれると思います。

けれどそれと結果は別であり

それはあとのトランジットと

自分が選んだ選択しだいになると思います。

偽っても明らかになる日や人が現れてくるでしょう。

 

言えるとしたら

今回は見えない世界に

強い星たちが勢揃いしすぎているのと

水星のアスペクトや太陽から考えても

依存ではないことですね。

身の周りはほぼ依存から成りたっているの

ではないでしょうか。

 

生まれたとき必ず誰かはいて

その中で育っていきますし

考えると依存って多いと思いますよ。

依存ではないほうを

見つけるほうが難しいでしょう。

 

自分で自立や普遍を考え自分で切り開く。

自立と義務をまず全うすることが

ドラゴンヘッドへとつながるでしょう。

 

魚座の海王星金星なので

悪く使うと振る舞いにも

少し偽りがありそうです。

 

その切り替わりが激しく2重人格のようにも

思えるでしょう。

 

「類は友をよぶ」。

もしもこの魚座海王星と金星を

理解し上手に使うのなら

精神性に対し徹底的に

こだわり抜くといいでしょう。

 

類が違うのであれば交流したとしても

それは一時的でありもともとの精神性が

違うのであれば

必ずどちらかの天王星が息苦しくなり

分離を促されてきます。

 

どういうことか?というと

精神性が「損得」「利己」であれば

同じ考え方をした類が

必ず引きあいますし

そうでないものはそうでないもの同士が

引き合てがらわれていくということです。

 

あなたが今後の人生をより良いものにしたいと

そう思うならば

まずあなた自身の精神性が

健やかで健全であることを

重視したほうがいいということです。

 

要は今後において大事なのは

競争だとかビジネスだとか

肩書きだとか言う前に

人格だということですね。

 

周囲に流されない

自分の精神性の能力や理念を

しっかり持っていることが重要であるでしょう。

 

水瓶座の水星は1ハウスとなり

自分で切り開くことに応用を

きかせていけるでしょう。

たった1年間でも依存せずに

自分の力で努力をしてきた人は

かなりの能力や基盤の成果が

向上したはずですし

その積み重ねが2年3年と続いていくと

水瓶座期に入ってからは

相当の差となることが予測できます。

 

依存というのは

人だけではなく環境依存も依存です。

居心地がよくていつもいる場所で

同じことを繰り返すのも1つの依存

ということですね。

依存に慣れると太陽のチャレンジを

自ら遠ざけているということを

考えてみるといいでしょう。

 

人に言われるままではなく

自分で考えぬくこと。

新月前に読んだ本には

水瓶座の理性とは

考え、考え、考え続けることだそうです。

 

ということは感情論とは

この考える力が抜け落ちているということでは

ないでしょうか。

今の社会は仕事の中でも

ちょっとしたことで

怒ったりダメ出しをする人も多いのですが

それは理性が抜けている状態で

考える力が弱いからそうなるのでは

ないでしょうか。

 

本や流行の言葉によって

今まではまるで能力がない

仕事が遅い、そうやって

仕事ができないほうが

ダメな人だと言われる世界でしたが

 

本当はダメ出しをしているほうが

考える力が抜けている=理性が抜け落ちている

ということなのではないでしょうか。

 

そして占星術を学び

サタ二アンを理解したのなら

激しい波の上でも白い鳥が悠々と空をとぶ。

そんなICの度数が

たくましく思えるような新月図です。

 

今回の新月は願いをかけるというよりも

星の意図が予め働いている

強力な新月と見えないところでの

激しい切り替わりを示す

新月となるでしょう。

 

見えない世界の意図が強力ですから

現実の現象だけで判断しない

というか判断できない難しさが

ある新月となるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>西洋占星術 基礎総合講座 全6回

西洋占星術 基礎総合講座 全6回

占星術の基礎知識である 星座(サイン)、ハウス、天体 角度(アスペクト)の意味を総合的に 学んでいく少人数制のレッスンです。